アタリの出方


アタリには2種類?

前アタリ

ウキが軽く、コンッと突つかれるような動きに続き、キュッとトップまでウキが沈む状態を
前アタリ」と言って、ここでアワセるのはまだ早い段階です。

アワセが早すぎると、口にしっかりかからなかったり、魚が警戒して去ってしまいます。

本アタリ

前アタリの後、ググっとウキが静かに海中に引き込まれるような動きがあれば、
本アタリ」です。

ここでアワセれば魚の口に針がしっかりとかかります。

アタリが来ない原因

アタリが来ない原因は、いくつかあります。

・周囲で誰かがバラシをやった、あるいは自分がバラシた。

・タナを誤っている、もしくはちゃんとタナを計っていない。

・今使っているエサが魚にとって魅力がない。

・潮の変化、水温の低下などにより魚の活性自体が鈍い。

・魚が固まっているポイントを正確に狙えていない。

・ターゲットに合わせたタックルを使っていない。

タグ

最新情報