ハリ


海上釣堀の仕掛け

海上釣堀の仕掛けには、ウキはもちろん、クッション付きオモリ、
ハリス、ハリまでがセットになったものもあります。

初心者はこうしたものを使って慣れてきたら、
自分の好みに合わせて個別に揃えていくといいでしょう。

「釣り」というものがわかるようになると、次第に「こだわり」が生まれるものです。

初めは糸付きバリを使っていたのが、
いつの間にか自分でバラバリに糸を結べるようになるでしょう。

こうなると、さらに釣りが楽しくなります。

ハリの形の違いにも思いが及ぶようになりますし、
ウキの「感度がいい」という意味がわかるようになります。

そのころにはもうあなたは立派な「釣り師」といっていいでしょう。

海上釣堀に何度か足を運ぶうちに、腕をしびれさせる魚の疾走に魅了されることでしょう。

どこの海上釣堀でも、ほぼ同じタックルで楽しむことができますが、
初めは同じ海上釣堀に通い、そこでの釣りに精通するよう努めましょう。

そして、慣れてきたら「武者修行」に出ましょう。

様々な海上釣堀を知ることによって、
いかなる状況にも対応できるようになるはずです。

タグ

最新情報