釣り座


魚がいる場所を特定する


海上釣堀では抽選で釣り座を決めるので、「ここがいい!」と自分でポイントを選定することはできません。

ですが、どんな釣り座であっても、魚がいそうな場所を推理して狙うことはできます。

魚がいるタナは、ターゲットにより異なります。

マダイを狙う場合は、基本的に底を探ってください。

水温が高く、活性のいい日は、やや底から上に上がってきます。

青物は比較的浅いタナを狙いますが、活性の高い時は隈無く生け簀の中を泳ぎ回っています。

釣れている人が近くにいれば、その人と同じタナで狙ってみてください。

また、時間帯としては、放流直後が一番魚の活性が高いです。

タイミングを逃さずに竿を入れると、爆釣できます。

要予約、時間制限あり


海上釣堀では前日までの予約が必要です。

また、釣り座については抽選を行うことが多いようです。

道具を持参しない場合は、釣りの開始前に道具のレンタルとエサの購入が必要。

釣りのスタートの合図とともに開始し、終了時間が来たら、釣りを中止します。

釣果はその場で締めてもらい、お土産として持ち帰れます。

タグ

最新情報